05月←                    2017年06月                    →07月

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  

買い付け後の新商品をUPしました

今日も準備ができたものから色々と掲載を行いますのでご覧になってみて下さい。

それと一点、9月に買い付けましたスペシャルアイテムをこのBlog内に掲載致します。

NETSHOP上ですと掲載できる画像の枚数が決まっていて十分に情報提供ができないという事とそれだけのアイテムですのでこの場でご覧になってみて下さい。



1930's~Leathertogs Two-Tone Horsehide Leather M/C Jacket// Poster and catalog

@ブラックとブラウンのツートンカラー

@TALON//ハトメ//コの字エンド

@ボールチェーンジッパー(模様の柄入り)

@チンストラップ付き

@チンストと左胸にパッチ付き(最初から付いていたんですね!ビックリです)

@JACKET//肩45.5身54.5袖65丈64.5

@POSTER//横48.5縦63.5

@CATALOG//横15縦23.5

@程度:A/B

@ライニングのウールに小穴あり。両脇下に補修箇所あり。両フラップポケットのスナップが閉まりません。フロントジッパーのコマ部分に僅かな切れ込みあり(開閉も問題無く、良い状態です)
革の状態も良く、ポケットも着用時にパタパタしないので気になる事もございません。着用に差し支える箇所も無く匂いも無く良い状態の一着。




*このジャケットがアメリカで見つかったのは99年。NYのフリマで取り引き先のディーラーさんが買い付けました。その直後に同業者間の取引が行われ、所有したディーラーさんは一度は売りに出し、また買い戻しました。
そして、ご存じの方も多いKing of Vintage No.1のP144、P145掲載のオンブックピースとして数年間に渡りそのディーラーさんが所有されていました。
僕は今月買い付けたわけですが、その背中を押された理由がありそれがここで掲載したLeathertogsのカタログとポスターの存在でした。今までもここのブランドの情報は大変少なく、紙媒体で存在している情報も聞いた事や見た事も無く、そういう意味でもとても興味深い関心の多いブランドでもありました。
この度、資料と共にこのジャケットはLeathertogsが生産していた新事実として販売できる機会を得た事はとても貴重ですし、ビッグニュースです。
16年前に世に出てきたこのジャケットは16年間、Leathertogsとしてではなく、スーパーレアピースとして存在していましたが16年後の先月9月にLeatehrtogsというブランドのものだった事が判明しました。
この業界で商売していても今まで経験したことが無いプロセスの中での販売になると思います。
今回、この事実が証明された事で他にも同じようなケースで今後も新事実が明らかになる事もあるかもしれませんね。
古着も本当に奥が深いと思わせてくれました。
そして、このジャケットの存在を本などで知っていた方、売ってくれたディーラーさん本人も含めひっくり返るような事実だと思います。もし16年前に発見された当初、このジャケットがLeathertogsだと分かっていたら、間違いなく弊社とは縁の無かったアイテムでした。最初に買い付けたディーラーさんの元に今も納まったままだったはずです。

本日販売を行います。

大変高額アイテムですが、ご縁がありましたら是非ご検討のほど宜しくお願い致します。


SOLD OUT

9-30shop-(40).jpg
10-3watermark (11)
9-30shop-(41).jpg
10-3watermark (1)
9-30shop-(47).jpg
10-3watermark (10)
9-30shop-(45).jpg
10-3watermark (9)
9-30shop-(44).jpg
10-3watermark (8)
9-30shop-(49).jpg
10-3watermark (12)
9-30shop-(43).jpg
10-3watermark (13)
9-30shop-(42).jpg
9-30shop-(48).jpg
9-30shop-(46)_20151003141931c8e.jpg
<< NEW POST ↑ PAGE TOP OLD POST >>